TECHNOLOGY

技術紹介

成形

MOLDING

ガスインジェクション

射出成形中にガスを注入する事により、製品に中空部を形成し、 成形品の厚肉部のヒケ防止や中空構造による製品剛性UPなどが可能です。

ダブルインジェクション

同一材、異種材同士の両方で対応可能です。
タイミングベルトカバー、エアアウトレット他

プリフォームSPM

世界で初めて3次元の深絞り形状製品のスタンピングプレスモールド成形に成功。
(特許取得済)

ガラス繊維入り大物インジェクション

大物成形品であるi-MiEVのバッテリートレイをガラス長繊維PPを用い低圧INJ成形化。 従来の成形工法であるシート熱プレス成形に対し材料コスト、加工コストの低減を図りました。 埋込みナットをインサート成形し、ナット挿入加工コストの低減も図っています。

低圧インジェクション

通常射出成形の30~50%の型締め力で成形可能。歪の少ない、低コスト品を実現できます。

ハイサイクルインジェクション

電動成形機導入により、業界トップクラスのハイサイクル成形を実現。バンパー成形では30秒サイクルで量産中。
※三菱重工プラスチックテクノロジー(株)と共同開発した大型電動成形機12台を所有しています。

加工設備

EQUIPMENT

ダブルインジェクション加工機

プリフォームSPM加工機

©2020 Suiryo Plastics all rights reserved