FLOW OF DEVELOPMENT

開発の流れ

評価技術

EVALUATION TECHNOLOGY

環境試験

ENVIRONMENTAL TEST

顧客の要求するスペックに各種の試験条件で部品の性能を確認することができます。
※試験のみの請負い実績も多数あります

4.5m間口の大型高温槽

(軽自動車のボディが丸ごと入ります)

小型恒温恒湿槽

小物部品、材料物性試験用に小型の恒温槽を各種備えています。

耐候性試験機(キセノンランプ式)

キセノンランプを利用した耐候性試験機で照射エネルギー量を制御できます。他にカーボンタイプもあります。

安全試験

SAFETY TEST

顧客の要求するスペックに各種の試験条件で部品の性能を確認することができます。
※試験のみの請負い実績も多数あります

バンパー衝突

ペンデュラム衝突に相当する試験のほかにバリア衝突、ポール衝突なども可能です。

倒立振子型衝撃

インストルメントパネルに助手席の乗員が衝突することを想定した試験機で乗員保護の確認を行います。

側面衝突

側面衝突時のドアトリムが乗員に与える影響を簡易的に再現する装置でエネルギー吸収量やドアトリムの割れ方を確認します。

歩行者保護

欧州法規法規及びJNcap、EuroNcapに対応した試験です。脚部インパクターを飛ばし、膝やすね部への影響を確認します。

車室内頭部衝撃

北米法規FMVSS201に対応した試験です。フリーモーションヘッド(FMH)を飛ばし、頭部傷害値(HIC)を確認します。

材料物性試験

MATERIAL PROPERTY TEST

各種材料の物性値を測定するための試験機です。
※試験のみの請負い実績も多数あります。

万能式引張り試験機(恒温槽付き)

テストピースによる引張り・圧縮試験だけでなく、インストルメントパネル・バンパーなど製品での試験もできるよう大型の定盤を備えています。

光学系試験機群

製品の品質を保証する上で、その色調や風合いを評価することは非常に重要です。
これら試験機は色調や光沢などを測定し検査基準に適合しているかを評価します。

フーリエ変換 赤外分光光度計

ロックウェル硬度計

シャルピー衝撃試験機

音・振動試験

NOISE AND VIBRATION TEST

音や振動による共振の有無やビビリ音の発生について製品レベルでの確認を行うとともに、音の発生源を特定できます。
※試験のみの請負い実績も多数あります。

複合振動試験機

インストルメントパネルやバンパーなど大型部品の3軸方向の振動試験ができます。さらに垂直方向は恒温槽(-40℃~150℃)との組合せで複合試験も可能です。

耐久試験

ENDURANCE TEST

繰返し疲労耐久試験機

製品レベルでの繰返し試験を行い、作動部分の耐久性を確認します。また、材料の疲労試験なども行えます。
組立式の恒温槽を使用して-30℃~80℃の雰囲気での試験も可能です。

©2020 Suiryo Plastics all rights reserved